トイレのしつけについて

仔犬の場合、ほとんどはご飯を食べた後にうんちをします。おしっこは1~2時間に1回程度、一日のうちにかなりの回数をしますが、成犬になるにつれて我慢することができるようになるので徐々に回数が減っていき、ワンちゃんにもよりますが1日に2,4回程度になっていきます。

ワンちゃんが排泄をするときは、必ずサインを出してくれます。例えば臭いをかいでトイレの場所を探したり、くるくる回りだしたりします。まずはワンちゃんをよく観察して、排泄前のサインが何かを見つけてあげましょう。トイレを覚えるまではワンちゃんが自由に歩ける場所を限定しておくのが近道です。

トイレのしつけについて

トイレのしつけ方はいろいろあると思いますが、テンテンにてお客様にお勧めしている方法を1つご紹介します。
お家に着いたら、まずケージをセットしてワンちゃんを入れてください。そしておしっこをするまではケージの中にそのまま入れておいてください。おっしこをしたらすぐに出してあげてたっぷりとやさしく褒めて上げましょう。トイレではない場所でおしっこをしているところを発見して怒ってしまうと「おしっこ=怒られる」ことを学習してしまい、しつけがさらに難しくなってしまいます。ですからトイレに連れて行ってあげるだけにしてあげた方がよいでしょう。トイレシーツの感覚を覚えてそこに排泄をする事を覚えてくれれば、どこにでも連れて行けるワンちゃんになるはずです。


サイト内おすすめコンテンツ

Recommended Contents
パピーエデュケーション
テン・テンポイントカード
ビデオチャット
ホリスティックケアカウンセリング
DogsO2・酸素カプセル
各店ワンちゃん情報
ウェブカメラ
ハムの軌跡
TVコマーシャル
アニコム損保
インスタはじめました
うちのこ母子手帳